2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

2017年8月19日 (土)

布合わせ

布地をランダムに縫い合わせて、一枚の布を作っています。

ランダムに、行き当たりばったり的に、
自由に布をつなげていきたいというイメージで始めた。
でも…、ランダムって、なかなか難しい。

170819

きっちりやらずに、ちょっと崩してみたいんだけど、
私の性格、どうしてもキッチリカッチリ、やっちゃうんだな…(^^;)
う~~~んdespair

2017年8月15日 (火)

花柄のグラニーバッグ

雨の日工房の、ごく初期の頃に作った割烹着の残り布で、ミニバッグを作りました。

お気に入りの布だったので、少ししか残っていなかったけれど、大事にとっておいた。

170815a

3年前に、違う布で同じものを作っていました。→グラニーバッグ

縁取りの幅を、前より少~しだけ細めにしてみました。
ほんの1ミリほど違うだけで、かなり縫いやすくなった気がします。
まぁ、作るのが2回目だから、ってのもあるのかな(^^;)


2017年8月 9日 (水)

ピリ辛きゅうり

先日、HPの日記のほうで、お店で食べたものを再現するのが楽しいと書いたのですが、
再現に挑戦しました。

170808

メニューに「ピリ辛きゅうり」となっていたもので、出てきたのはもうちょっと赤い色が強く、
もっと唐辛子感があって、キムチみたいな味かと思ったんだけど、違いました。

味わうと、唐辛子の味はするけど、ニンニクとかのキムチらしい味はしなくて、柚子の香りがあって、スッキリした味がする。
見た目がキムチっぽかったので、あれ?っという感じだったんだけど、
じゃぁ、なんだ?

新潟県人なので、なんとなく「かんずり」かな~、と思いました。
かんずりの味、よく知らなかったんですけれどね(^^;)

で、早速、かんずりを買って帰って、家にあるきゅうりで作ってみました。
乱切りにしたきゅうりにかんずりをからめて、すりごまをたっぷり振りかけた感じ、
かな。

味は、かんずりで正解だったみたい。
でもお店のは、もっと赤い唐辛子の感じがたっぷりからんでいた気がするけれど、
あそこまで赤くすると相当辛いと思うので、見た目と味とをどう合わせるかが分からない。

でも、かんずり味、おいしいわ♪
 

新潟県人にしては、今さら…な感じだけれど、「かんずり」、注目の調味料かも。
一瓶買ってたっぷりあるので、いろいろに使ってみたいな。
柚子胡椒のように使える感じかな。



2017年8月 5日 (土)

小花柄のエプロン

新作のエプロンができました。

170804

くすんだブルーの地に白・ベージュの小花柄の布地を使った
フレンチスリーブ型のエプロンです。
前身頃はバスト下で切り替えて、濃い茶色のリボンを飾って引き締めました。

平織りの薄手の生地で柔らかく、暑い季節にも使いやすい素材です。
日々の服との組み合わせで、オールシーズン使えるエプロンです♪



2017年8月 2日 (水)

夏の朝霧

今朝、ちょっと早く目が覚めて、いつもならそのまますぐまた寝ちゃうんだけど、ふと、窓の外を見たら。

夏にこんなの見たことない、朝霧の風景。

170802

珍しいので写真を撮り、そのあともう1時間ほど、寝ました。

涼しくて、気持ちよかったから!(笑)

2017年7月31日 (月)

オクラをたっぷり食べる

畑があると、1種類の野菜が次々に大量にとれてくる時期があります。
我が家は今、トマトとオクラがたまり気味。
毎日、消費できる量を超えた量がとれてくるので、たいへんです。

でも、オクラはどうにか、消費できそう。

170730

収穫後たまってしまったオクラは、2~3日分(毎日やるのは面倒なので!)を一気に茹でて、
熱いうちに白だしを回しかけてタッパーで保存。

私は、冷水につけて冷やさないので、茹で時間は短めに、
余熱で火が通っても歯ごたえが残るくらいを狙って、
早めにお湯からあげます。

よく冷やしたオクラは、一本まるごと、バクバク食べてしまえるので、
大量に茹でてもどんどん消費できます。
つまみ食いで3本くらい食べちゃいました(^^;)

そのまま食べるのも美味しいし、刻んで納豆と混ぜるのも、味噌汁に浮かせたりも、
彩りに添えるのも、サッと使えて便利です。
お弁当などにも使える肉巻きも、味が入っているので、肉に味がつけば、もう美味しい♪

冷蔵庫で3日くらいは大丈夫なので、なにかと重宝です。


2017年7月22日 (土)

どれにしようかな~

エプロンを作るときは、だいたいのところは決めて始めるのですが、作りながら考える部分もあります。

今作っているエプロンも、リボンをつけることは決まっているのだけれど、
何色のリボンにしようかな、というところは、作りながら。

170722

とっかえひっかえ置いてみて、どれが自分の感覚にピッタリくるかな、と
やっています。
パッと決まるときもあるし、だいぶ迷うときもあります。

さて、今回はどっちにしようかな~。

2017年6月29日 (木)

未完成だった割烹着、ようやく仕上げ

ミシンでアップリケをしています。

170628

土台は割烹着なのですけれど、作り始め段階では、切替え部分にレースをつけて、
飾りはそれだけにするつもりだったんです。
ところが、形になってみると、どうにも物足りない感じがして、このままお店に出す気になれず。

黒の水玉で、もうちょっと何か付けたい!

「なにか」の部分がひらめかず、なんと、そのまま3年寝かせてしまいました!!
(このころちょうど、シッカリお勤めするようになったのもあり…coldsweats01

その間にも時々、どうしようかな、と考えたりもしたのですが、
このたびようやく、「なにか」が決まりまして、完成の運びとなりました。

「なにか」は、薔薇にしたくなりました。
こんな感じで、というイメージを図案にすると、細かいパーツもあって、
正直なところ、バラなんて面倒くさいんですよ。(笑)
なので、もっと簡単な形のアップリケができないかと、あれこれ考えてしばらくジタバタしていたんです。

でも、「こんな感じ」って、強いんですね。
頑張ってカタチにする、自分の中の選択肢もこれ以外なくなってしまうんですね。

じゃ、最低限の1輪だけ…と思ったら、どうもしっくりこない。
納得いかなければ商品にはならないので、2輪つけることにして落ち着きました。

今日の写真は、縫い付けている途中。
「面倒なこと始めちゃったなぁ…」の図、であります。

 

2017年6月15日 (木)

リネンの割烹着

新作の割烹着をお出ししました。

170614

こちらは、定番型の割烹着を、夏なので7分袖にして、リネンで作りました。

他には、ダンガリーで作った7分袖割烹着もお出ししています。
先日のフレンチ袖割烹着と同じ布で作っています。

2017年6月11日 (日)

フレンチスリーブのエプロン

170610

今度お出しする予定のエプロンです。

布地は紺系のダンガリーを使い、見た目も涼し気な一品。

ネイビー系のダンガリーはいろんな色や服に合うので、
日常の服の上から身につけるエプロンに仕立てても、
とても使いやすくて重宝します。

 

2017年3月23日 (木)

ポケットティッシュケース

商店街などの抽選会の末等がポケットティッシュだったりします。
その末等が大量に、私の手元にたまっている。(要は、大量のハズレ!笑)

小さなハギレも、いっぱい、たまっている。

両者をくっつけて。

170322

ポケティッシュケース、中身(ティッシュ)付き!

「中身」が尽きるまで、作ります。

 

表地と裏地の組合せを考えるのが楽しい♪
裏地がちょっと表に出て生きてくるように作ります。

 

2017年1月 3日 (火)

鶏のマスコット

今年も干支の画像を掘り出しました。

12年前に作った、鶏の夫婦。

170101

当時、年賀状にするために作ったものです。

12年前は、私もマメでした…(^^;)
お人形を作ることから始めて、写真撮って、年賀状にして。

今年は、当時のマメさを少しでも取り戻したいな、と思います。

 

2016年12月 4日 (日)

前開き割烹着

ご注文を受けて、無地割烹着の布地で前開きの割烹着を作りました。

161204

商品ページの受注製作メニューの中に加えるつもりなのですが、なかなかページの準備ができず、裏メニューみたいにして存在しております(^^;)

同じ型のものを過去に販売したことがありますので、今はそのページをご参考に。→

2016年4月24日 (日)

ランチタイムの友

息子と自分のお弁当を作る毎日。

お弁当まわりの布物を作りました。

160424

息子にはお弁当を包む布を、私にはお弁当を広げるときに敷くマットを。

2~3年前に三つ巻き押さえで4辺を縫うやり方を見つけた、その時の記事(→こちら)を見て復習し、今回はサッと縫い上げました♪

ご飯の柄の布が、もうほんとに「ご飯食べます!」って感じで、ランチタイムが楽しくなりそう。

2016年3月 4日 (金)

才能…

ほとんどテレビは見ていないんだけど、仕事から帰ると、家族が「才能あり」とか「ナシ」とか、やってるのを見ているときがあって。

おもしろいんだけど、あれ見てると、もし私が挑戦したら「才能ナシ」連発で、落ち込むだろな、と、なんとなく萎んだ気分になってきます。

さて、職場に来ていた活け花をする方から頂いた、残り物のカラーが3本。
持って帰るのも荷物になるから、そのまま職場に置きたかったんだけど、これだけ大きな花を挿しておける器がない。
仕方がないので結局、持ち帰ってきた。

この茎の太さと長さに耐えられそうな入れ物をどうにか工面して、適当にぶっこんだ感じ。
かけた手間は、長さに変化をつけるために、茎を切ったくらいのもの。

160304

せっかくなので、自分の部屋に飾っていますが、見てると、なんだか「才能ナシ~!」って言葉が脳内をチラついて…

干からびさせるのは忍びないと思って生かしとくだけだし、そんなの自分が良しと思って楽しめればそれでいいのに、なぜ「評価」が気になってしまうんだろう。

それでも、活け方はヘタでも、部屋に花があるのは、いいものです。

 

2016年1月 1日 (金)

猿のマスコット

PC内のファイルを整理していたら、懐かしいものを掘り出した。

160101

12年前に作った、猿たち!

 

 

 

これは、12年ごとに使いまわせるな( ̄ー ̄)

2015年12月13日 (日)

カシミヤの毛糸

編みた~~~~~い!!(≧∇≦)

季節病的な欲求が今年も高まり、初めて、こんな毛糸の買い方をしてみました。

151213

モノにならなくてもいい、ただ編みたいだけだったので、
これまでは安物の毛糸を買っていたんだけど、今回は高級素材です。

これはちゃんと、使えるものに仕上げなくては。

でもこれ、インテリアとして飾っておいてもいい感じだな。

 

2015年12月 9日 (水)

折り紙ツリー

季節なので、なんとなく折ってみました。

151209

ここ2~3年、クリスマスツリーを出さなくなっちゃったので、我が家には「それらしい」雰囲気が皆無…(゚ー゚;

息子も高校生になり、喜ぶ人もいなくなったし、小さな飾りで充分な感じになってきちゃいました。

柄入りのメタリック紙を使ったのですが、意外とイイ感じです。

黒地のほうなど、シックで大人っぽいツリーになり、ちょっと嬉しくなりました。

少し季節感が出た、ミシン部屋です♪

右に写り込んでいるのは、猫の形のテープカッター。

 

2015年11月 7日 (土)

色づく葉、暗い林に映える

久しぶりに、ぶらぶらと庭を歩く。

ずっと前から、毎年ここにいたんだろうに、

今日はじめて目をとめた、ハート形の葉っぱの連なり。

151107

うっそうとした暗い林の木の幹に絡まって、

鮮やかな黄色のハート形は、いっそう引き立って見えた。

 

ひとは、その時その時によって、感じることも見えるものも、違うんだ。

今の自分は、何に気をとめるのか。

何が見えるか、どう感じるか。

この景色が、きれいに見えるか、寂しく見えるか。。。

形の愛らしさを見るか、黄色の明るさを見るか、バックの林の暗さを感じるか。

 

同じものでも、人によって、違って見えるんだろうな。

2015年10月28日 (水)

息子のお弁当に

彩りに入れようと、ラディッシュの根っこを切り落としたら、切り口がハート形に。

これはカワイイ♪

151028

息子、気づいてくれたかなぁ~( *´艸`)

 

«あまさけ