2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

今日の作業(4/29)

今日縫っている割烹着。

080429

人気のギャザー型なのですが、どうもこの春は、
これで作ろうという布地がなくて、遅くなってからやっと布地も決まり、
焦りつつ、作っています。

この工程は、第3くらいのヤマ、袖付けです。
普通の割烹着は、だいぶゆったりと設計されているし、
袖山も低いので、わりと縫いやすいんですが
(袖付けのカーブが緩いって言えば分かりやすいですかね)、
この割烹着は、肩や袖ぐりは緩みを少なくしてあるので、
袖山も、比べると少し高いのです。
その分、縫うときにちょっと気をつかいます。

袖付けが終われば、あとは仕上げの工程へと進みます。
もう少しだ!

右側にちょこんといるのが、フェリシモのパターンで作ったハリネズミピンクッション。
3匹目の相棒です。

2008年4月25日 (金)

お知らせ~

『ままの手作り雑貨屋さん』というネットショップのブログで、
雨の日工房をご紹介いただきました!

先日お出しした、新作エプロンが掲載されています。

『ままの手作り雑貨屋さん』は、店長の奥さま制作のステンドグラスや、
子供服などの手作り作品を委託販売されているお店です。

よろしかったら、行ってみてくださいねnote
うちの商品は、シブめのも多いけど、こちらのは全体に可愛い感じかな。

掲載いただいたブログはこちらで~す。→ 

 

2008年4月17日 (木)

新作エプロンいろいろ

煮詰まると、途中でゲームなどに脱線しつつ、新しいエプロンをアップしました~。

いったい、どっちの時間が長かったんだ?
という気がしないでもないんですが、とにかくPCに向かいすぎた。
目が見えなくなってきた…coldsweats02

080417

今回は、この7種類。

気がつけば、どれも花柄であった。
紺地に細かい花柄、白地に青系の花柄、黄緑地に藤色の花柄、
割烹着と同じ布で、バラ柄2種、グレー地に枝垂桜のような柄、
薄い黄緑地に水彩画のような大きめの花柄。

 

詳しくは、サイトをご覧くださいね。
雨の日工房

 

2008年4月11日 (金)

ミシン部屋の外から

9日に、商品のエプロンとサロンエプロンの撮影をしました。

直射日光が当たっても都合が悪いし、屋内では光が弱いし。
で、まずは適度に陰になっている場所を探すのが大変。
背景も、あまり汚くないところを見つけるのも、一苦労。

それから、風があると、必要以上にエプロンがなびいちゃって、
都合が悪い。
この日は、風が少しあったので、できるだけ風の当たらないところ、
で探すのも大変でした。

家の裏のほうで、まあまあ、条件に合った場所を見つけたんだけど、
今度はエプロンを着せ替えするのに大変。
家とボディを立てたところが、少しはなれちゃったので。

見回したら、ぶどう棚だったところを発見。
ここにハンガーにかけたエプロンをもってきて、引っ掛けておいて
着せ替えしながら、7点の撮影がどうにか終了。

080409

こんな感じで。

今は、商品のアップに向けて、ページ制作など進めていま~す。

2008年4月 1日 (火)

つぼ

私は、しょっちゅう肩がこったり頭痛がしたりして、
一日使いものにならないことが、よくあります。
出かけたとき、とくに髪を切りに行ってくると、その程度はひどいです。
普段と違うことをしたときも、肩がこります。

今日は、私の相棒が、私の身代わりになって、
針治療を受けたみたいな格好になっていました。

 

080401

今日は、私は肩こってないんだけど、この姿に、自分が重なって見えました。

はぁぁぁぁ~~~。
極楽、極楽……confident ってなカンジで。

 

clipエプロンを作ってる過程で、全体の様子を見るために、仮縫い代わりに
ボディに待ち針で留めたりするんですけど、布地を外したあとが、いつも
こんな感じになるんですよ~ 
wink

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »