2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

もうすぐ完成、なんだけど

あと もうちょっと…というところで、しばらく止まってしまうのが、私の作業には多い。
ボタン付けを残してるとか、ゴムを通すのを後回しにする、とか。

080528

これも、じつは未完成で、チェックのものは、ボタン付けと、
ポケット付けが後回しになっています。
袖なし型の、着るタイプのエプロン。

茶色無地のほうは、スモックブラウス。
完成してはいるんだけど、紐を作るのが面倒で、
少しストップしていました。
紐って、面倒くさいんですよね~。
縫うのは、まぁ、まっすぐ縫うだけなので、長ければ長いほど
良い調子になってきちゃったりするんですが、
裁断と、折ってアイロンで押さえるのが、まったくもって、気が重い作業で。
それは、長ければ長いほど、憂鬱。

この紐、あと3本作らなくちゃいけないんだよなぁ…。
色違いでまた作るとすれば、さらに1~2本、かぁ。。。
 

2008年5月27日 (火)

ミシン部屋のひとこま(5/27)

 

080527

 

なんてことはない、ミシン糸のアップ写真ですが。

たまに、何も考えずに写真を撮ってみるのもいいかなぁ、
なんて思って。
テーブルにカメラを置いて撮りました。
右に見えてるのは、鶏型のピンクッションの、しっぽ。
 

2008年5月12日 (月)

ミシン部屋の友

このごろ急に、またアジアの音楽が聴きたくなって、ネットで探して、ピンときたものを購入してみました。
あまりに久しぶりなので、今、中台圏で売れてる人って、全然分からなくなっています。
そこで、分からないもんは、まずオムニバスでいろいろ聴いちゃえ!と、まずこれ。

=======================

Asia Best 100~Hong Kong&China Music

Asia Best 100~Hong Kong&China

アーティスト:オムニバス,レオン・ライ,キャンディ・ロー,ジョーダン・チャン,サンディ・ラム,トニー・レオン,ウィニー・ラウ,アンジェラ・パン,ウク・パン,ポーラ・ツォイ,サマンサ・ラム
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

=======================

この1セットで、香港と中国で活躍中のアーティストの曲が何人分も聴けちゃうのだ。
この人たちのを1枚ずつ買うよりも、ずっとお得じゃないかー。
この中から気に入った人が見つかれば、その人のを今度は集めるとかね。

このセットに収録されているアーティストの名前を見て、私が知っているのは、
レオン・ライとサンディ・ラム……だけ?
あとは、名前だけ聞いたことがあっても、顔を知らないとか。

ずいぶん、時が経ったもんだなぁ……

そんで、いちばん好きなのが、どうしてもレオン・ライだった。。。
(やっぱり、顔を知ってるから、かな。)
新しいものを受け入れない、アタマの固いおっさんのようだな。coldsweats01

今、ミシン部屋では、このセットの6枚を、とっかえひっかえ、ほぼ一日流しっぱなしです。

何度も聴いていて、だんだんと若手(だろうと思う)の歌にも
「これイイじゃんnote」というのが出てきました。
ルー・イーとかね。それから息子も気に入ったのが、イーキン・チェン。
どんな顔してるんだろうね、って、ネットで見たけど、
さすが、それぞれに男前さんで… happy02 きゃー

2008年5月 4日 (日)

ハコベっぽい

今回アップの商品、その2。

0805041

ふんわりギャザー切り替えの割烹着。
グレーの地に、とても細かい花柄のプリントです。

切替え部分には、プリントの色に合わせて、
ピンク色のリボンを縫い付けています。

 

布地を、じ~っと見ていると、この花、
ハコベの花みたいだなぁ~、と思えてきました。
大きさが、そんな感じ。花は白くて。

0805042

ほんとのハコベはといえば、
白と緑の、すがすがしい色合いが身上という感じで、
私の大好きな 野の花なんです。

0805043

 

2008年5月 3日 (土)

どこだ?

今日、割烹着など3種類をお店に出しました。

080503_2

そのうちの、ひとつ。
「ナチュラルカラー」と名づけたこのエプロンは、
オフ白×ベージュのギンガムチェック。
私もすごく欲しいので、同じような布地があったら、
また作ろうかな、と思ったりします。

無地でも、いろんな服に合わせられて、いいだろうなぁ。
また作ります!

 

この写真を撮影したのは、家の裏なのですが、じつは、
後方に筍が出ているのですよ。
写真だと分からないですけど、たぶん、袖のすぐ下あたりの黒いとんがりが
それだと思います。
 

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »