2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月24日 (金)

新作UPのお知らせと、結果

新作のコーデュロイ割烹着をアップしました~!

ギャザー型のものが2種類です。

さて、前回、悩んでいたことの結果は、こちら。

081024

赤でもリボンでもなく、レースを付けることにしました。

商品名は「秋の庭」としました。毎度悩んで、どうしようもないんですけれどね。
苦しい、苦しいネーミングが続いている気がします……

 

詳細は、(苦しい名付けの結果も?)サイトのほうでご覧くださいね。 お待ちしてます!
雨の日工房 

 

2008年10月17日 (金)

どうしようかなぁ~~~

コール天の割烹着を作っています。

081017

だいたいのデザインを決めてから裁断するのは当然ですが、
飾りをつけるかどうか、何をつけるか、などは、
こうしてボディに着せてみて、出来上がりのかたちをだいたい作ってから、
リボンやレースや、リックラックなどとっかえひっかえ当ててみて、
決定します。

写真は、その途中。
(途中なので、これが決定デザインではありませんよ。smile )

ここが、すぐに決まるときと、なかなか決まらないときがあって、
裁断前に次ぐ難関、という感じかな。
前のものはすぐに決まったけど、今日のはかなり悩みました。
さて、どういうことになって出来上がりますか。

どうぞ、お楽しみに。wink

 

2008年10月16日 (木)

ターコイズブルーのエプロン

ここ何年か、わたしは この色が好き。

で、この色を ドカーンimpact と使いました。

081016

ターコイズの地に黒のドット模様なのもあって、
別布は黒を合わせてみたんですが、
こういう感じのものも、たまには作ってみたかった。

なんというか、
シンプルで、ナチュラルで、
という路線から外れたもの。
ちょっとキツそうな、というか、ワルそうな、というか、
主張のありそうな、というか、…ね。
 

詳細は、サイトのほうでご覧ください。 お待ちしてます!
雨の日工房 

 

2008年10月14日 (火)

フレンチスリーブ型のエプロン

午前中に、新作のエプロンをアップしました。

081014

写真の、白いもやもやは、なに…sign02

と、ドキッとしたんだけど、木漏れ日の光だと思います。

このかたち、衿ぐりが広めのTシャツなど着ていても、
ちゃんと見えるくらい、エプロンの衿ぐりのほうが広いんですよ。
それから、腕が華奢に見える(と思う)、フレンチスリーブ型。
7分袖や長袖に重ねると、なんだかドキドキしちゃうような、いい感じです。
ぜひとも、毎日の服との組合せを楽しんでいただきたいです!

ちなみに、半袖に合わせるのは、なんかヘンなので、このかたちのエプロンは、
まさに、秋・冬・春にちょうどなんですね~。

詳細は、サイトのほうでご覧くださいね!
雨の日工房 

 

割烹着類をいろいろと、たくさんアップしようと思っていたのですが、
まだ縫製中なので、今回は、袖なし型だけを、先に。

割烹着は、そう遠くない(はず…coldsweats01 の)次回に、アップしますね。
 

2008年10月 9日 (木)

思い出の

先日、家の押入れから、懐かしいものを掘り出しました。

中学から高校時代にかけて使っていた、服やバッグなどが入っていたんですが、その中から、とても思い出深いものが出てきたんです。

081009

ただの白シャツなんだけど、私にとっては特別で、
これは、初めて自分で作った服、“着られるもの”なんです。

中学3年のときに夏服として学校に着て行ってたので、その頃に作ったと思います。
他の子はみんな、指定店で買ったブラウスで、私のは、素材や衿の形も、少々違ってたんだけど、先生にも友達にも何も言われなかったし、平気で着てたなぁ。

当時は、母の、足踏みミシンを借りて縫ってました。
家庭科で習った、スモックの作り方を思い出したり、これの製図が乗っていた『JUNIE』という雑誌に書いてあった部分縫いの方法を見たり、母に聞いたりして、作りました。
今見ると、なんと稚拙な…、と思うけど、20年前の自分が作ったものとしては、上出来だと思えます。

今の私の、スタートが、これだった。
という感じで、心の中で大切にしていたんだけど、思いがけず実物に再会できて、とても嬉しい。
少々カビ臭かったり、黄ばんだり染みがついてたりするんだけど、これからは自分で、大事にとっておこうと思います。
 

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »