2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 土いじり | トップページ | フレンチスリーブ型のエプロン »

2008年10月 9日 (木)

思い出の

先日、家の押入れから、懐かしいものを掘り出しました。

中学から高校時代にかけて使っていた、服やバッグなどが入っていたんですが、その中から、とても思い出深いものが出てきたんです。

081009

ただの白シャツなんだけど、私にとっては特別で、
これは、初めて自分で作った服、“着られるもの”なんです。

中学3年のときに夏服として学校に着て行ってたので、その頃に作ったと思います。
他の子はみんな、指定店で買ったブラウスで、私のは、素材や衿の形も、少々違ってたんだけど、先生にも友達にも何も言われなかったし、平気で着てたなぁ。

当時は、母の、足踏みミシンを借りて縫ってました。
家庭科で習った、スモックの作り方を思い出したり、これの製図が乗っていた『JUNIE』という雑誌に書いてあった部分縫いの方法を見たり、母に聞いたりして、作りました。
今見ると、なんと稚拙な…、と思うけど、20年前の自分が作ったものとしては、上出来だと思えます。

今の私の、スタートが、これだった。
という感じで、心の中で大切にしていたんだけど、思いがけず実物に再会できて、とても嬉しい。
少々カビ臭かったり、黄ばんだり染みがついてたりするんだけど、これからは自分で、大事にとっておこうと思います。
 

« 土いじり | トップページ | フレンチスリーブ型のエプロン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土いじり | トップページ | フレンチスリーブ型のエプロン »