2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« なつかぬ猫 | トップページ | 新作エプロンUPしました »

2009年6月18日 (木)

倹約息子

090617

ここ数日、テレビを見るときとか、寝る前とかに、チクチクやっているもの。

息子のズボンと、靴下です。

靴下のつま先に穴が開くと、
「穴が開いたから、縫って。」
と持ってくる。

「了解~!」
と言って、受けとるものの、面倒くさくて後回しにしてるうち、
履ける靴下が少なくなってきた。

それから、ズボン。
膝に穴が開いたから、
「縫って!」
と、持ってきた。
「これは気に入ってるから、すぐに縫って! 早くね!」
と言う。

え~~~~sad
傷んだところを直して使うのには大賛成だけど、
面倒くさいんだよね~。

と、ぼやいたら。

「だって! まだ着れるのに、もったいないじゃん!」
と、息子。
おっしゃるとおりでございます。

そこで、すぐに仕上げようとするとイヤになってイライラしてくるので、
数日かけて仕上げることを息子には納得してもらい、
それから早速、裏から当て布をして、チクチク縫っているのです。

途中で見てみたら、
なんか、膝のところに、昼の花火みたいな、目立たないけど見える
丸い縫い模様ができているよ。

自分が、繕いのあとが見える服などに抵抗があった子だったから、
「こんな感じになるよ、どう?」
と、恐るおそる息子に見せると、
「おかーさん、すげー! いいよ!」
と、まったく文句なし。それどころか、お褒めにあずかって。

うれしゅうございます。
母はもう少し頑張りますよ。

 

« なつかぬ猫 | トップページ | 新作エプロンUPしました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なつかぬ猫 | トップページ | 新作エプロンUPしました »