2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

配色のエプロン

新作のエプロンの準備が、着々と進んでおります~。

090831

ず~っと、追加したいと思っていた、こども用エプロンが、いよいよ!です。

今回は、プリントとかでにぎやかな感じではなく、無地の組合せで、
大人っぽく仕上げています。

このまま、大人用にしても、よさそう~~~。

 

0908312

こちらも、渋い色使いで、男の子にカッコよく使ってもらいたいエプロン。
写真の色が、うまく出せなくて、苦労しているのが、こちら。
一日中、撮影してはPCでチェックし、また撮り直し、を繰り返しておりました。
どうなりますやら。頑張りまーす!

  

2009年8月30日 (日)

窓の外の大工たち

090830

ミシン部屋の窓から、クモのお家が見えます。

窓の外が きったなくて、クモの巣を払って、
網戸を洗ったり窓を拭いたり、したいような気もするのだけど、
暑いのと面倒くさいのとで、放ってあります。

あと、窓を開けているときに、ハチが飛んできたら怖いので、
ハチが活動をしなくなってから、窓をきれいにしようと、決めているのです。
秋も終わり近くなってくると、クモの巣も、自然に、落ちてしまうのです。

さて、この窓から見えるのは、女郎蜘蛛と、オニグモ。
巣のつくりに、それぞれ個性があって、面白いのですね~。

右上は、オニグモ。
きれいな放射線状の糸を張って、丁寧に巣をつくっています。
オニグモ大工は、こまめに建替え派。
いつも巣は美しくきれいです。

手前にぼやけているのは、女郎蜘蛛大工。
こちらは、どんどん増築派。
縦横斜めに、いろんな網を張った家です。
食べたご馳走の残骸はそのまま、落ちるまで放りっぱなし。
建てっぱなしのゴミ屋敷。
ちいさな居候もおいてます。(オス蜘蛛なんだと思う)

この、美しくない、汚いお家のほうが、わがミシン部屋の窓に
かぶるように建てられているのですよ。
まいったねぇ~。
おかげで、かなり景色が悪いのです。

まぁ、それはそれで、自然にまかせておきましょう。
ということにしています。

 

2009年8月29日 (土)

白い星のような花だけど

H044

にらが食べたいなぁ~、と、時々思う。

買ってくれば、いつでも食べられるけど、
うちに生えてるのに、と思うと、
春先なら、今は我慢して、食べ時を待ってしまう。
夏だと、もしかしたら柔らかい葉っぱも出ているかも、と期待したり。

もう、花が咲いてしまった。
これからは、種をつけて、硬くなっていくばかりなのだ。
こうなると諦めもついて、買ってこよう♪ という気になる。

真っ白で、小さな星のような、とてもかわいい花です。
でも、
切ってきて活けると、あたりが臭うので、
これは外で楽しむのがいい。

 

2009年8月21日 (金)

インド綿チェックのシャツ

090821

久しぶりに、息子の服を作りました。

暑くなる前には、毎日のように半袖Tシャツに、
サイズの小さくなったシャツ(120cmの!)を重ねて着ていたので、
これは大きなシャツを作ってやらないと! と思っていたのです。

夏の盛りを過ぎる頃になって完成とは、全くダメだなぁ…と思います。。。despair

 

さて、この布地は、サラリとしたインド綿。
息子の服用として、チェック地を何点か購入したうちのひとつ。
何度も洗って、たくさん着込んでほしいな、と思ってるのだけど、
息子の反応、イマイチ……。

胸ポケットには、名札通し用のタブを付けます。
ポイントになる色を使ったりして楽しむのだけど、
今回はバイアス裁ちにした共布で。

チェック柄って、着るとかっこいいんだけど、裁断が大変で、扱うのは疲れます。
(今まで何度も書いてることですね)
これも、相当、気合入れて立ち向かいましたよ。
だいぶうまく柄合わせが出来ていると思います♪

ただこのチェック、柄の中心が決まらない、というか、無い。
どこを中心にするか、を決めるのが第一関門でした。
左右非対称の柄の時って、どうすればいいのかなぁ。

悩み深き、左右非対称のチェック柄の布は、もうひとつ、ある。
こちらはかなり気に入った色合いなので、
息子のシャツにするか、自分のにしちゃおうか。

 

2009年8月 6日 (木)

あいにかわるとき

まっ白かった このわたし。

もうすぐ 「あい」を知るのです。

あいにかわるとき、

わたしは 生まれかわって

新しいいのちを得るのです。

 

090806

 

愛…?

あい。

藍。

 

京都の藍染工房『藍の里』さんにて、これが藍染のシャツとして完成されるのです。
もとになる白いシャツを作らせていただきました。

 

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »