2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 白い星のような花だけど | トップページ | 配色のエプロン »

2009年8月30日 (日)

窓の外の大工たち

090830

ミシン部屋の窓から、クモのお家が見えます。

窓の外が きったなくて、クモの巣を払って、
網戸を洗ったり窓を拭いたり、したいような気もするのだけど、
暑いのと面倒くさいのとで、放ってあります。

あと、窓を開けているときに、ハチが飛んできたら怖いので、
ハチが活動をしなくなってから、窓をきれいにしようと、決めているのです。
秋も終わり近くなってくると、クモの巣も、自然に、落ちてしまうのです。

さて、この窓から見えるのは、女郎蜘蛛と、オニグモ。
巣のつくりに、それぞれ個性があって、面白いのですね~。

右上は、オニグモ。
きれいな放射線状の糸を張って、丁寧に巣をつくっています。
オニグモ大工は、こまめに建替え派。
いつも巣は美しくきれいです。

手前にぼやけているのは、女郎蜘蛛大工。
こちらは、どんどん増築派。
縦横斜めに、いろんな網を張った家です。
食べたご馳走の残骸はそのまま、落ちるまで放りっぱなし。
建てっぱなしのゴミ屋敷。
ちいさな居候もおいてます。(オス蜘蛛なんだと思う)

この、美しくない、汚いお家のほうが、わがミシン部屋の窓に
かぶるように建てられているのですよ。
まいったねぇ~。
おかげで、かなり景色が悪いのです。

まぁ、それはそれで、自然にまかせておきましょう。
ということにしています。

 

« 白い星のような花だけど | トップページ | 配色のエプロン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白い星のような花だけど | トップページ | 配色のエプロン »