2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月19日 (水)

斑入りの葉

H048

毎年、斑入りギボウシの葉っぱが開く頃、
私は何度見ても 感嘆の溜息がでます。

濃淡の緑色の美しさ。

白い部分は真っ白で。

葉っぱが こんなふうに色を分けて出る不思議。 

2010年5月17日 (月)

優しいピンク色

H047

いろんな花姿の華やかなチューリップが咲くなかに
控えめに立つ ごく基本的な形の花なのだけど、
優しいピンク色が
見る側の気持ちも やわらかくほぐしてくれる

 

2010年5月15日 (土)

古い洋裁雑誌

このところ何年も、持ち物を減らしてスッキリ暮らしたい! と思って
モノを減らす努力をしているのですが、
これまで、本や雑誌を特別扱いしておりました。
とくに、手芸・洋裁関係のものは。

でも、そういっていられる余裕もなくなってきたので、
とうとう洋裁雑誌も仕分けの対象に。

洋裁=ファッション=流行なのだから、
こういう本こそ、古いものをいつまでもとっておくのは間違いなのだ、と
思うに至りました。

そして、何冊かをまるごと処分。
ほかにも、1~2ページだけは残したい、という号もあるので、
そこを切り取れば、もっと処分できそう。

けれど、簡単には割り切れなくて、残した号もまだまだ多い。

100515

古い洋裁雑誌が収まる、本棚の下段。
時代が止まった一角…?という感じ。

いちばん右の『FunFunソーイングBOOK』って、知ってますか?
『JUNIE』という雑誌の増刊号だったんですが、
私が中学生とか高校生くらいのときに買っていた本なんですー。
もう、骨董品じゃないかな!
思い出もあるので、これはなかなか捨てられません~。

 

2010年5月13日 (木)

あれ~?

100513

昨日まで、
「ケヤキはいつ葉っぱが出るかなぁ。」
なんて言って見上げていた気がするのだけれど、
なに?
もう立派に葉っぱがひらいてるじゃん。

おっかしいなぁ。
私の“昨日”って、いつだったのかなぁ。

ミシン部屋の窓から、雨に濡れて鮮やかさが際立った新緑を見て
「緑の季節になったなぁ」って思ったときに気がついた。

今日まで、全然まわりのことを意識して見なかった、ということか…。

 

2010年5月10日 (月)

新作アップしました

新作商品をお出ししました。

100510

今回は、麻混のベージュ色の生地でギャザーのスモックです。

先日の「T」の字をアップリケしたスモックも、80cmと90cmの2サイズで
ご紹介しています。

同じ布を使っているので、親子でお揃いにもなります♪

詳しくは、こちらでご覧ください→●雨の日工房

 

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »