2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« チェックのエプロン | トップページ | ラッピング »

2013年4月27日 (土)

赤が効いてるエプロン

こちらは、くたっとした麻のエプロン。

耳の、くすんだ感じの赤い色がポイントになります。
こんな、落ち着いた赤が好きです。
気がつけば、バッグもケイタイも、深い赤色だったりします。
息子も、「かあちゃんといえば、こういう赤だ」と言うくらい、イメージカラー化したようです。

さて、エプロンの話。

130427

紐は、耳の赤色に合わせて、赤い色にしたかった。
赤は赤でも、いろんなトーンがあって、手持ちの織りテープでは鮮やかすぎて調和しない。
もっと深い赤…と探して入手した、ワインレッドのような、赤。
色の合う・合わない、って、案外ちょっとした違いだったりする。

麻の生地の色合にも耳の色合いにも、ちょうど馴染む色が見つかってよかった。

赤って、なんだか元気で意欲的な色。
悲しかったり寂しかったり落ち込んだりしているときには、あまり選ばない色。
というより、選ぶことができない色。
「よしっ、頑張るぞ!」っていうような時に、身につけたくなる。
鮮やかすぎると、元気が過ぎて、空回りしてしまいそう。(私の場合ね)
ちょっと渋めに落ち着いたトーンの赤、が、
気持ちの暴走を抑えつつ気分を上げるup感じがします。(私の場合ですが)

 
 

« チェックのエプロン | トップページ | ラッピング »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェックのエプロン | トップページ | ラッピング »