2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 今日の花の色 | トップページ | 割烹着! »

2014年1月27日 (月)

ハイネックのカットソー

顔が大きく太って見える気がして、
ここ数年、ハイネック、タートルネックなど首のある服を排除していた私。

首元があいた服ばかりだと、どうも重ね着が映えない。
どうやら着こなしの幅が狭まるらしい、と気づいた。

首まわりがゆったりしているものなら、ハイネックもいいかも、と、
買ったまま眠っていたニット生地を掘り出してきて作ってみた。

140127a
製図はミセスのスタイルブック 2012.秋冬号。

襟の高さが左右で違えてあって、少しずらしてとめつけることで
ねじれを出しているデザイン。

とくにニット生地を扱うときに感じるのだが、
家庭用ミシンでは「いかにも作った感」というものが
裏にキョーレツに出ますdespair
布1枚での裁ち目かがりがきれいにできないので、
袖口や裾の始末が満足いくものにならない。
三つ折りで縫って始末…も、ニット生地はけっこうやりにくい。
厚みが出てスッキリ仕上がらないし。

人から見えるのは表なのだから、表がきれいに仕上がっていれば
問題ないのだけれど、なんとも残念な気分。

ところが今回、ロックミシンで始末した風に見える縫い模様を発見!
袖口と裾部分に使ってみました。

140127b

裁ち目かがりと裾縫いが同時にできたので、仕上がりスッキリshine

でもね…
ロックミシンのカバーステッチって、裏面はこんな縫い目でも
表は2本の直線ステッチになってるんだよね。

…裏?
みたいな出来上がりになってしまっているのかなぁ。

飾り縫い、ってことでいいか。

 

« 今日の花の色 | トップページ | 割烹着! »

手づくりメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の花の色 | トップページ | 割烹着! »