2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

切り紙作品展示会@台町会館

今日から、私が通っている切り紙教室の3教室合同の展示会が始まっています。

今年は初日にパッと行ってきました。

140526c

長岡駅東口から近い「至誠会台町会館」というところでやっています。

140526b

たくさんの作品が出ているのですが、これはその一部、私の通う教室のコーナーです。
右端のが、私のです(*^.^*)

140526

こんな感じ。額は特殊なサイズなので、先生が作ってくださいました。
ちょっとモダンな感じじゃないですか~?happy02

 

他の教室の方たちの作品も、今回はカラフルな感じになっていて、素敵でした。
みなさん、楽しんで切っていらっしゃるんだな~、という感じがします。

 

この展示会は、5/31(土)まで。
9:30~17:00(最終日は~15:00)です。

お近くの方、通りかかった方、ちょこっとお立ち寄りいただけると嬉しいです!

 

2014年5月22日 (木)

精進?弁当

本日お弁当持ちで登校の息子が、今回リクエストした弁当テーマは、
なんと、「精進料理」!

中3男子、なんて渋い趣味なのだ!?

いや、趣味などではなく、いわゆる定番のお弁当より手間のかかるものをあえて狙った、私への挑戦か?

動物性の食材を使わないということは、出来合いのものをほとんど使えないということ。
ウインナーも唐揚げも卵焼きもなし。かつおだしもコンソメもマヨネーズもダメ。

やってやろうじゃないか。

140522 

◎炊き込みごはん。
油揚げ、にんじん、椎茸、ひじき、切り干し大根、庭に生えている三つ葉。
味は昆布だしと醤油。

◎ほうれん草とえのきとにんじんを油揚げで巻いて焼いたの。
醤油とごま油をしみこませて。

◎アスパラとスナックエンドウは塩こしょうでソテー。
◎玉ねぎを炒めてケチャップで味付け、コーンを散らす。
◎マッシュポテトに小麦粉を混ぜて焼いたもの。タイムの葉で香りづけ。
チーズを入れたいのを我慢。もっちり食感。

◎たけのこと椎茸と昆布をうすくち醤油でさっと煮る。
山椒を摘んできてのせて。

あと、赤が欲しいので、いちご。

厳密にいうと、「精進」といえるような精神性は無いままで作ったので、
ただの「動物性食材抜きのお弁当」というのが正しいのかもしれないが…。

動物性の味に慣れきった息子の口に合うものだろうか、と心配したけど、
帰ってきて息子、一つひとつのおかずに対して感想を述べ、
「美味かった」「すげー美味かった」と。

なんだか、意外ではあったが…、やったー(^_^)v

 

2014年5月17日 (土)

景色と芸術と味と追憶

今日の新聞で紹介されていた記事を見て、思い切って行ってみました。

長岡・逆谷という思いがけない場所にある「雲雀舎」という、古民家を改築したギャラリー。
「安藤栄作展+アーティストチャリティー2014」とした東日本大震災支援企画展だそうです。
6月1日までの土日のみだということなので、あまりチャンスがないと思い、即行動。
 

140517a
通りから入口を見る。川があって、橋を渡って家の敷地に入るようになっている。
こういうところ、好きー。

140517b
外観。
玄関を上がると、薪ストーブのあるカフェコーナーと展示スペースがありました。

一階は安藤さんの木の彫刻作品と絵が展示されていて、二階には他の作家さんたちの器や絵やアクセサリーなどが。
窓の外には向かいのお寺と山とがとてもいい感じで見えます。
いいところだ。
作品は購入できて、ちょっと思い切れば、私にも買えそうな値段のものも。
ガラスの器がきれいだったな~shine

カフェコーナーでは、オーナーさんのおすすめで、
宮城県の農家のりんごジュースを、ホットで!いただきました。
温めるとは意外だけど、おいしい。

オーナーご夫婦とお話ししていると、なんだか懐かしい感覚に。
そうだ、会社勤めしていた頃、周囲と日常的に交わされていた話題がこんな感じだったっけ…。
そう気がついたら、「ずいぶん遠くへきてしまったなぁ…」みたいな気分(なんだかよくわからんが?coldsweats01)になった。
 

  

2014年5月11日 (日)

水のかたち 貝のかたち

天気がいいと、どこかへドライブに行きたくなり、そわそわしてくる。

一人じゃ寂しいので、息子を誘い、海へ。
海なら、息子は誘いを断らないのだ。

彼が釣りをしている間、私は波打ち際をぶらぶらしながら、
水の揺れで生じる光や貝殻の線の美しさなどを観察して過ごす。

140511

140511b

いろんなものに目をとめて、心にとめておいて、
いつか作品づくりにも生かせるといいな、と、
無理やり、こんな「ぼんやり時間」に意味をもたせたくなったりする。

単純に楽しめばいいのに、もったいない性格…(^-^;

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »