2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« 多肉植物の株分けって、簡単? | トップページ | 福到了! »

2014年6月19日 (木)

ドクダミの花

今、ちょうど花盛りで見た目には涼やかな、ドクダミ。

見るだけで、その匂いが一緒に思い浮かんでしまうけれど。

繁殖力が強すぎて、生えてくる場所によっては厄介者扱いされる、草。

でも、十薬なんていわれて、なかなかすごい薬草だったりもする。

P6195244

わたしは、群生したドクダミの、この真っ白な、花弁様の(がくでもないらしい)ものが、
葉っぱの深い緑色に映えて、とてもきれいだと思う。

触らなければね!(笑)

 

高校の時、ドクダミ茶を毎日持参していた同級生がいたし、
仕事で会った農家のお母さんは、ドクダミ化粧水を作って使っていて、肌が白くなった気がするわ♪ なんて言っていたな。

使えば、いいことあるんだろうね、きっと。
薬草のことが書いてある本に、天ぷらにしたらけっこうおいしい、って載っていたので、
じゃぁどんなもんかな、と思って、本をまねして

葉っぱを摘んできて、天ぷらにしてみたことがあったけど、

…………(-_-;)

 

やっぱり、干してお茶か、化粧水にするのが現実的に使える方法だろうな。
と、思い知りました。

ドクダミは嫌になるほど生えているので、利用できるなら、
お茶はお日さまが出ていればいいし、化粧水なら焼酎を買うだけで作れちゃう。
それで、健康にきれいにいられるんだったら、
作ってみようかな~、って、この時季になると思ってみたりする。

触らずに作れるんだったらね!(←その気なしやん。)

 

« 多肉植物の株分けって、簡単? | トップページ | 福到了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多肉植物の株分けって、簡単? | トップページ | 福到了! »