2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

« ドクダミの花 | トップページ | 巾着できた! »

2014年6月22日 (日)

福到了!

私が習っている切り絵は、「中国剪紙」というもので、中国の図案の摸刻、ということになります。

日本にはない独特な雰囲気です。

何年か前に切ったものを、せっかくなので部屋に飾っておいたりするのですが、

福到了!


息子が異変に気づく。

「福が、なんで逆さまなんだ? 間違ったのか?」

確かに、違和感ありますよね。

いやいや、これは間違ったのじゃなく、
中国語では「福が逆さま(福倒)」と、「福が来る(福到)」の発音が同じだから、
「福がやってくる」という意味になって縁起がいいんだよ。

でも逆さまじゃぁ、幸福の反対で不幸みたい、縁起悪そうじゃないか。

息子は納得いかない様子。

まぁ、日本の感覚では、そうかもね。

 

中国でも、そういう、いい意味の言葉と同じ音をもつものを縁起物としていることが多くて、
たとえば、金魚。
「お金が余る(金余)」と同じ音なので、金魚はお金関係の縁起物。
金魚なら、絵でも実物でもかわいいから抵抗ないけど。

たとえば、コウモリ。
「蝙蝠」の読み方が「幸福になる(変福)」とよく似ているので、コウモリも縁起物。
コウモリは、あまり飾っておきたくはないかな…(^^;)

てな感じで。

 

私のところにも、みなさんのところにも、「福到了!(幸せがやってきた)」となりますように。

 

« ドクダミの花 | トップページ | 巾着できた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドクダミの花 | トップページ | 巾着できた! »