2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お店はこちらです

フォト
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年2月

2019年2月19日 (火)

花を飾る

春になるから、でしょうか。
たまには花を飾ろうかという気分になり、仕事帰りにミニブーケを買ってきました。
 
190219
 
今の気分は、ピンクのようです。
 
ピンクというと、柔らかな、穏やかな、充足感、幸福感、という感じがします。
 
が、私の現実は、ちょっと違うかな…
 
今回は、自分の気分を表した色を選んだというより、
足りないものを補うような選び方…?かも。
 

2019年2月17日 (日)

ミシン作業用エプロン

何年も前から欲しいと思っていた、
ミシン仕事をするときに使うためのエプロンを、とうとう作りました!
 
190217
 
エプロンや服などの、長いところを縫うときに、待ち針を打った布が腿に乗るのですが、
そのとき、待ち針がチクチクと腿に当たることがあります。
たいした痛さじゃないのですが、痛いのですよ。(笑)
 
針を通しにくい硬い生地のエプロンがあれば、
腿に当たる針に怯えないで作業ができるなと思っていたのですが、
作るのは後回し後回しになり。。。
 
簡単な形だし、実際に作り始めたら、すぐに出来るのにね。
 
硬さのあるしっかりと目の詰まった生地を使ったので、
太い針を使って、ミシンには少し頑張ってもらいました。
 
さっそく使ってみると、
硬めの布を腰に巻くので、着け心地のよさとか動きやすさとかは少し制限がありますが、
膝までカバーしていて、待ち針のツンツンから、太腿と膝までしっかりと守ってくれます。
作業中の安心感が、全然違います。
 
思いついたときに最優先で作ればよかった~。
 

2019年2月10日 (日)

枕カバーとクッションカバー

久しぶりの手作りは、自分のための枕カバーとクッションカバー。
 
190210
 
やっと、布団カバーといまひとつ合わないと思いながら使っていた古いものと交換できました。
直線で裁ってまっすぐ縫うだけで簡単なので、手慣らしにちょうどいい。
洗い替え用も一気に作ってしまいました。
 
奥のクッションカバーは、ただの無地ではちょっとつまらないので、
よく見えないけれど、ピンタックを入れてあります。
手前にたたんであるのは同じ作りの、枕カバー。
実は、前開き割烹着を作ったダンガリーの端切れです。
 
真ん中のは、綿麻の無地。中途半端にあったレースが、ちょうど縦の幅ひとつ分あったので、
使い切ってスッキリでした。
これは、枕の幅+20cmくらいの布を2枚裁って、はぎ目にレースをはさんで縫います。
上下を縫うときに、レースの位置がちょうどいいあたりに出るようにずらして折りたたむと、
後ろで枕を入れる口の部分の重なりも勝手にできてくるという、楽ちんな作り方です♪
手前にあるのは同じ布、違うレースを使ってクッションカバー。
 
無地だけでは寂しいので、バラのプリント生地のカバーもひとつ加えました。
 
寝る前の読書タイムが楽しくなりそうです(* ̄ー ̄*)
 

« 2018年11月 | トップページ | 2019年4月 »