2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お店はこちらです

フォト
無料ブログはココログ

商品情報

2019年7月15日 (月)

スラブリネンのエプロン

かすれたような味わいのあるグレーのリネンで作ったエプロン。
涼しげに見えるけれど、温かみも感じるようなグレーです。

190714b

胸元とポケット口に生地と馴染む色合いのレースを飾って、
落ち着いた中に可愛らしさを加えてみた、、、つもり。

 

2019年7月14日 (日)

ローズ柄のエプロン

いつも落ち着いた渋めな色を好んで使っていたけれど、
久~~~しぶりに、きれいな色のエプロンを作った気がします。

190714a

冬に心惹かれて布を買い、初夏にピッタリだなと温存していたら、
気づけばもう盛夏でしょうが。…という時季になってしまいました。

布はざっくりした平織り。少々厚みはある気がしますが、
見た目は涼しげで、眺めていて爽やかな気分です。

 

2018年1月23日 (火)

コーデュロイ割烹着

もう春を待つ季節ですが、もうしばらく寒い日は続くので、
暖か素材のコーデュロイ割烹着です。

S067

S066

コーデュロイの中でも薄手の生地なので、軽く柔らかく、雪が完全に消えるころまでは、大活躍してくれます。

何よりいいのは、毛並を撫でたときの気持ちよさ!
うっとりしながら、なでなでしてしまいます。当然、仕事の手は止まってしまうわけですが(^^;)

今回は、深みのある青と、淡いカーキ色、小さな水玉模様の色違いで2種類作りました。

 

商品の詳細は、こちらで ご覧いただけます。
→Creema 雨の日工房のSHOPページ

 

2017年10月 5日 (木)

パッチワークエプロン

新作のエプロンを追加しました。

171005a
【 りんご 】
ベージュとブラウンの無地にりんごのプリント地を縫い合わせて、
波形テープで飾りました。

 

171005b
【 赤と黒 】
バイアステープを裁ったあとの斜めの線を活かして縫い合わせたら、
ちょっとかっこいいかな。

 

171005c
【 紺花柄 】
紺の面積が多い中で、花柄プリントの山吹色が
キラッ☆と明るさを出しています。

 

簡単な形の、とてもシンプルなデザインのエプロンなので、
布合わせをいろいろに作ってみました。
手元にある布を思いつきで合わせていくので、一点ものになります。

 

商品はこちらで ご覧いただけます。
→Creema 雨の日工房のSHOPページ


 

2017年10月 4日 (水)

紺色リネンの割烹着

新作の割烹着をお出ししました。

171004

紺色のリネンで作った、7分袖の割烹着。
今回は、衿元の形をVネックにして作りました。

シャツスタイルがちょうど気持ちいい季節です。
そのシャツの衿元のV字がきれいに納まる形。

まだ暖かさも残るこの季節、7分袖で手首まわりもスッキリ☆です。

 

商品情報はこちらから ご覧いただけます。
→Creema 雨の日工房のSHOPページ

 

2017年8月 5日 (土)

小花柄のエプロン

新作のエプロンができました。

170804

くすんだブルーの地に白・ベージュの小花柄の布地を使った
フレンチスリーブ型のエプロンです。
前身頃はバスト下で切り替えて、濃い茶色のリボンを飾って引き締めました。

平織りの薄手の生地で柔らかく、暑い季節にも使いやすい素材です。
日々の服との組み合わせで、オールシーズン使えるエプロンです♪



2017年6月15日 (木)

リネンの割烹着

新作の割烹着をお出ししました。

170614

こちらは、定番型の割烹着を、夏なので7分袖にして、リネンで作りました。

他には、ダンガリーで作った7分袖割烹着もお出ししています。
先日のフレンチ袖割烹着と同じ布で作っています。

2017年6月11日 (日)

フレンチスリーブのエプロン

170610

今度お出しする予定のエプロンです。

布地は紺系のダンガリーを使い、見た目も涼し気な一品。

ネイビー系のダンガリーはいろんな色や服に合うので、
日常の服の上から身につけるエプロンに仕立てても、
とても使いやすくて重宝します。

 

2015年1月21日 (水)

花柄の割烹着

今年最初の新作割烹着ができました。

150121

雪。曇り空。 時々、青い空。

そんな色彩の中に暮らしていると、パッ!とした色柄のものを持ちたくなる時があります。

それで、大きな花柄の布地を選んでしまいました。
中厚のしっかりした布で、寒い季節にも頼れる感じです。

今回は、首元はボタンどめ、腰のところはひも結びで着るように作りました。
上もひもだと、着るときに面倒な気がして。
今度から、このタイプを多く作っていこうかな、と思っています。

色違いで、地がきれいな赤色の割烹着も作りました。
色鮮やかで、気分が上がりそうです♪

 

2014年3月31日 (月)

縞の割烹着

新作の割烹着を出しました。

140331

先染めの縞に、濃い茶色の無地を合わせています。
落ち着いた色合いですが黄色系なので、明るい気分で着られそう。

縞の並びが対称ではないので、向きを間違えないように裁断、縫製。
この画像では見えないんですが、ポケットの柄もしっかり合わせて
裁断したので、見た感じの違和感がないです。

じつは、柄を合わせようとすると、ポケットの形に対して、縞が斜めになるんですよ。
裁断するとき、すごい違和感があって、なんとなくクラクラする感じでした。
(ちょいと苦労話…)

わりとしっかりした布です。ガンガン使えそう。
まだ肌寒い日もあるので、重宝しますね。
 

 

より以前の記事一覧