2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お店はこちらです

  • 雨の日工房
    エプロンや割烹着はこちらのサイトで販売しています。 よろしければ ぜひいらしてくださいね!
フォト
無料ブログはココログ

エプロン製作

2017年8月19日 (土)

布合わせ

布地をランダムに縫い合わせて、一枚の布を作っています。

ランダムに、行き当たりばったり的に、
自由に布をつなげていきたいというイメージで始めた。
でも…、ランダムって、なかなか難しい。

170819

きっちりやらずに、ちょっと崩してみたいんだけど、
私の性格、どうしてもキッチリカッチリ、やっちゃうんだな…(^^;)
う~~~んdespair

2017年7月22日 (土)

どれにしようかな~

エプロンを作るときは、だいたいのところは決めて始めるのですが、作りながら考える部分もあります。

今作っているエプロンも、リボンをつけることは決まっているのだけれど、
何色のリボンにしようかな、というところは、作りながら。

170722

とっかえひっかえ置いてみて、どれが自分の感覚にピッタリくるかな、と
やっています。
パッと決まるときもあるし、だいぶ迷うときもあります。

さて、今回はどっちにしようかな~。

2017年6月29日 (木)

未完成だった割烹着、ようやく仕上げ

ミシンでアップリケをしています。

170628

土台は割烹着なのですけれど、作り始め段階では、切替え部分にレースをつけて、
飾りはそれだけにするつもりだったんです。
ところが、形になってみると、どうにも物足りない感じがして、このままお店に出す気になれず。

黒の水玉で、もうちょっと何か付けたい!

「なにか」の部分がひらめかず、なんと、そのまま3年寝かせてしまいました!!
(このころちょうど、シッカリお勤めするようになったのもあり…coldsweats01

その間にも時々、どうしようかな、と考えたりもしたのですが、
このたびようやく、「なにか」が決まりまして、完成の運びとなりました。

「なにか」は、薔薇にしたくなりました。
こんな感じで、というイメージを図案にすると、細かいパーツもあって、
正直なところ、バラなんて面倒くさいんですよ。(笑)
なので、もっと簡単な形のアップリケができないかと、あれこれ考えてしばらくジタバタしていたんです。

でも、「こんな感じ」って、強いんですね。
頑張ってカタチにする、自分の中の選択肢もこれ以外なくなってしまうんですね。

じゃ、最低限の1輪だけ…と思ったら、どうもしっくりこない。
納得いかなければ商品にはならないので、2輪つけることにして落ち着きました。

今日の写真は、縫い付けている途中。
「面倒なこと始めちゃったなぁ…」の図、であります。

 

2017年6月11日 (日)

フレンチスリーブのエプロン

170610

今度お出しする予定のエプロンです。

布地は紺系のダンガリーを使い、見た目も涼し気な一品。

ネイビー系のダンガリーはいろんな色や服に合うので、
日常の服の上から身につけるエプロンに仕立てても、
とても使いやすくて重宝します。

 

2016年12月 4日 (日)

前開き割烹着

ご注文を受けて、無地割烹着の布地で前開きの割烹着を作りました。

161204

商品ページの受注製作メニューの中に加えるつもりなのですが、なかなかページの準備ができず、裏メニューみたいにして存在しております(^^;)

同じ型のものを過去に販売したことがありますので、今はそのページをご参考に。→

2014年6月 1日 (日)

Vネックの割烹着、試作

前をVに開けた割烹着を作ってみました。
(まだ仕上げをしていなくて、ボタンホールは開けていないし、袖口にゴムを通していないのsweat01

シャツを着たときに、今までの襟の形の割烹着ではいまひとつ…と思っていた。

VにはVが合うかなぁ、と。

140601


Vといっても、丸みをもたせたラインで作ってみたけれど…、どんなもんかな。
悪くなさそうだし、もう少し肩のあたりの開きを狭くしてもよさそうだし。

もう少し調整して、そのうち、デビューさせます!