2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お店はこちらです

フォト
無料ブログはココログ

« 龍柄のシャツ | トップページ | さわやか色のエプロン »

2008年7月26日 (土)

ミサンガ作り(その2)

先日からハマっている、ミサンガ作り。
今日は違う結び方のものを仕上げました。

080726

先日のは、紐の端のほうから編み始めたものですが、
今回は、中央で三編みをして半分に折りたたんで輪を作ってから
編み始めるものでした。

糸は、段染めを使ったので、緑のグラデーションがきれいに出ました。

でも、段染め糸を使ったからって、
必ずきれいなグラデーションになるわけじゃなかったんですねー。

これ、実は2回目に作ったもので、1度目に作ったのは、
何も考えずに、端から必要な寸法を測っただけの糸で始めたので、
編み進めるうちに、ある糸は色が濃く変わっていく部分で、
ある糸は色が薄く変わっていくところだったと気がついたのですが、もう遅い。
全体に、色の変な仕上がりになってしまって、
失敗……

今度は、色の位置をよく考えて、緑色の濃い部分が中央に来るように、
半分に折ったときに両側の糸が同じ色で揃うように、と
気をつけて、3本の糸をとりました。

段染めの糸は、要注意、ですね。

しかし、同じ結び方でも、その順番を変えたり、結ぶ方向を変えたり、
組合わせ方で、ずいぶん違う感じに編めるのですね~。
慣れたら、自分で編み方を工夫してみたいな~。
 

« 龍柄のシャツ | トップページ | さわやか色のエプロン »

手づくりメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
本を見ながら編んでみたもので、どう説明していいかよくわからないのですが、
斜め巻き結びのバリエーションのようです。
今も手に入るかわからないのですけれど、
雄鶏社の「きっかけ本」シリーズの63番「結んで作るミサンガ」という本を見て作りました。

これは何と言う編み方ですか??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍柄のシャツ | トップページ | さわやか色のエプロン »