2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お店はこちらです

フォト
無料ブログはココログ

« ◇ラジオ局がなくなった日 | トップページ | マイバッグを作る »

2020年7月 2日 (木)

ニワトリ、受難の日

時々あることなのだけど、うちで飼っている鶏が、昨夜獣に襲われた。

息子が騒ぎに気付き、駆けつけたら、獣が鶏小屋に入り込んで
鶏たちを襲っていたという。

朝起きてからその事件を聞き、私も様子を見に行ってみた。

200702a

襲われた小屋には、雄1羽、雌3羽がいるのだけど、
気づくのが早かったからか、みんな生きていて、ほとんど傷は見当たらず、雌1羽が軽く羽を傷めた様子。
しかし精神的なダメージが酷かったらしく、
雄鶏が、地面につくほど頭を下げて、ずど~ん…と落ち込んでいるよう。
ショックで死んじゃうんじゃないかと不安になるほど元気がなく、
うずくまるなんてものじゃない、パタッと横に倒れて放心している時もある。

しかし雌鶏3羽は、ケロッとして餌をつっついている。
鶏の世界でもたくましいな、女子…!

命の危機に瀕して、ものすごい恐怖だったのだろうね、可哀想に。
どうか回復してほしいと願いつつ、今日は何回か鶏小屋を見に行きました。

でも彼は夕方まで、動くことができずにうなだれたり倒れたりしたまま。
いつもは元気に、しつこいくらい「コケコッコ―――!!」ってやってるのに、
今日は声すら1度も出さず。

とうとう父が小屋から出して、別の場所に移しました。
そうしたら、立ち上がることができて、顔も上げられるようになっていました。

襲われた場所に対するトラウマかな? と、息子。

たしかにそれはありそうで、羽を傷めた雌も、夕方になると、いつも寝ている小屋に入らず、
昼間いる場所に出たまま、そこで寝る態勢になっていました。
きっとこのコも、暗くなるときには襲われた場所にいられなくなっちゃうんだね。

~ ~ ~ ~ ~

あとで、息子が撮影した、獣の画像を見せてもらいました。

200702b

今まではイタチ程度の小型の獣が入った程度だったのに、今回はずいぶん大きい獣でした。
タヌキかな、と思ったんだけど、アナグマ?という説も。
ここらへんでタヌキがいるのは知ってるけれど、アナグマは初めて聞くよ。
どっちかな。
それにしても、これじゃぁ、怖いわ…。
今日の様子では、鶏もPTSDになるんじゃないかな。
可哀想だ。
元気になれるか、心配。

 

 

« ◇ラジオ局がなくなった日 | トップページ | マイバッグを作る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇ラジオ局がなくなった日 | トップページ | マイバッグを作る »