2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お店はこちらです

フォト
無料ブログはココログ

手づくりメモ

2020年5月30日 (土)

遅ればせながら…マスクを作る

使い捨てのマスクが手に入らなくなって、手作りマスクの需要が高まり、
地元の新聞に手作りマスク用の型紙が何度も掲載されて、
私のまわりでも、可愛いマスクをした女性や、渋いマスクの男性に出会うことも多くなりました。

2カ月近くも前の、マスクが本当に手に入らなかったころ、別部署のおじさまが店に来て、
そのころ日々マスク作りにいそしんでいた姉さんに「マスク作ってくんねかな」と頼んでいたんですが、
なぜか、そこに一緒にいた私が引き受ける流れになってしまったんです。
(実は、職場では私がこのような場を持っていることを明かしていないので、どうしてこうなったのか?と不思議です)
繁忙期で疲れて休日もろくに動けない日々だったのと、その後催促もされないし、
このごろマスクも買えるようになってきたし、作らなくてもいいかな~と思っていたのだけど。

マスク作りの話はまだ生きていたらしく…(^^;)

わかりましたよ~ぅ、作りますー(>_<)💦💦

200530a

タック入りの四角型と、立体型の2種類。
使うのはおじさまなので…と考えて、手持ちの中から
ネイビーのダンガリーと、グレーのムラ糸のざっくりとした木綿で作ってみました。

200530b

立体型は上下が分かりにくいので、裏側にちょこんと印をつけてあげました。

この中から好きなのを選んでもらおうと思います。
マスクゴムがなくなったので、これでマスク作りはおしまい。

 

2020年3月18日 (水)

明るい花柄ポーチ

200318

前に作ったペンケースとおそろいで、ポーチも作りました。
地の布が同じで、別布をつけずにリボンを縫い付けて。

私はメイク道具を入れているのですが、
たっぷりマチをとり、口に少しカーブをつけたので、
開けたときに広く開く感じで、使いやすいなぁと思っています。

 

2020年2月29日 (土)

ピンクストライプのシャツ

冬期の通勤服に、今年はシャツを新調、これで2枚目。

こちらも、私の体にフィットした型紙を作り、
これまでに何着も作っている私の定番シャツです。

200229

使ったのは、だいぶ前に買ってあった布地。
まだ、シャツにアイロン掛けするのが当たり前と思っていた頃のこと。

でももしかしたら洗いざらしで着られるかなと期待したけど、見込み違い(・・;)
アイロンが必要でした。面倒だ…。

今はアイロン掛けはできるだけしたくなくて、何を作るにも、
アイロンなしで着られる布を選びたい。
なかなか出会えないけれど。

 

2020年2月11日 (火)

プルオーバーシャツ

気に入ったものって、何年たっても好きだったりする。

洋裁を始めたころから、シャツは何枚も作ってきたけど、
このシャツは10年以上前に何枚か作ったほどお気に入り。
久しぶりにまた着たくなって作りました。
(サイズは少し大きくなりました。笑)

200211

前よりサイズを上げたので、
いくらなんでもな、と、ゆるみを少なめに作ったら、、、
ピッタリし過ぎだった(・_・;)
前は製図どおりに作ってちょっと余裕ありすぎだったという記憶があったから、
ゆるみ少なめでちょうどいいかと思ったのに。
私ったら、そこまでサイズアップしちゃったのかしら。
ストレッチ素材で作ればちょうどよかった感じでした。

ま、着れないこともない。
着た姿はけっこうきれいに見える良いデザインなので、
やっぱりお気に入りです。

 

2020年1月23日 (木)

明るい花柄ペンケース

10年近く前に作って、ずっと使い続けているペンケースとポーチがあるのですが、
ずいぶんくたびれてきて、替え時だなと思いながら何カ月もたち。。。

布が擦れてついに穴が開いてきたので、もう限界だと、やっとお尻に火がついた。

200123

少ない布でできるので、ハギレの中から布を選んで、
今まで使っていたのと同じサイズで作りました。
ボールペン、蛍光ペン数本、定規、カッター、修正テープ、テープ糊、目薬などなど、
あれこれ入れるので、大きめなものが必要なのです。

気分も上がりそうな、明るい色合いの花柄が今の気分。

今回は、ファスナー付けの時に裏袋も同時にミシンで付ける作り方に挑戦してみました。
やってみると、意外と簡単なんだなとわかり、
裏布を手でまつりつけていたあの手間が、もう必要ないなんて、嬉しくて嬉しくて!!

これは明日から職場に持って行ってデビューです♪

ボールペンは私のお気に入りの「JETSTREAM」4色+シャープペンシル。
最初に買った青いのは息子にあげて、自分用に赤いのを買い直し、さらにピンクのを仕事用に買い足して。
長く使っています。
なぜか、今の職場でこのペンの所持率が高い気がするんですが、
持っている色が違っていてダブらなかったので、よかった。

 

2020年1月 6日 (月)

帆布バッグ三昧

今年の年末年始は、手作り三昧なお休みでした。
刺繍したり、バッグ作ったり。

200106

フェリシモの帆布バッグ作りのキットを、あまり寝かせないうちに消化してしまおうと、
一気に作りました~。

ソーイング歴は長いんですけれど、なぜかバッグ作りはちょっと苦手意識があって…。
ファスナー付きとか、縫い合わせるマチがついたデザインのものとか、
きれいに作ろうとすると面倒くさいと思ってしまって、なかなか手が出なかったのですが、
これでこう作りなさいってなってるキットなら、作ってみようかなって思えるんですよね。

でも実際に教えのとおりに作ってみると、出来上がった感じもいいし、
そんなに難しいものでもないのだとわかって、すごく学べましたね~。

今度は布を変えて作ってみようかなって気持ちにもなりました。

 

2019年11月23日 (土)

プリーツ っぽいロングスカート

私服でスカートって、なんとなくうまくまとまらない気がして、
なかなか着ることができないでいるのですが、
今年は丈の長いスカートが欲しいなと思うようになって。

何年も前に、スカートでも作ろうと思って買っておいた布地が、ついに形になりました。

191123

ずっと前に買った、文化出版局の「わたしのスタンダード」という本に載っているパターンを使いました。
昔の本でも、基本形に近いシンプルなデザインなので、いつまでも使えるんです。

12枚はぎで間にピンタックも入った、プリーツスカートにも見えそうな、
シンプルな形だけど、少しデザイン性もあるつくり。
作るときにも着るときにも面白味がありそうな服が好きです。

このごろは市販品でもウエストゴムの、作るにも着るにも楽ちんなボトムスが多いので、
世の中に合わせて私もスカートやパンツを作るときにはウエストゴムが多くなっていたのですが、
今回は久しぶりに、ファスナー開きです!
何年ぶりだろう。ちゃんとした服を作った感があって、楽しかったです。
せっかく作ってもきつかったら嫌だなと、アレンジして後ろにゴムは入れましたけど(笑)

デニムみたいに洗いざらしではけるつもりだったけれど、
洗ってみたらちょっとシワっぽいかなぁ…というのが残念な感じです。

 

 

2019年9月 9日 (月)

濃紺のエプロン

長年、仕事用に使っていた黒いツイルのエプロンがくたびれてきたので、新調しました。

また黒にしようと思っていたのですが、お店で布を見比べているうちに、
ほとんど黒か?くらいの濃い紺色で作ってみようかなという気になって、
今回は濃い濃い紺色のツイルです。
後ろがしっかり重なるつくりなので、お尻が隠れます。
身に着けるときがちょっと面倒だけれど、着るとけっこうシュッと見えていい感じです。

190909

これまで使っていたものと同じ形で、丈を少し長くして、
胸ポケットを深く、お腹のポケットを真ん中で縫い割り2室だったのを、
2か所縫って3室にして、スマホを入れておくのにいい感じにしてみました。

縫い目をほどいて位置を変えられるので、使い勝手が悪ければいくらでも直せるというのが、
自分で作ることの利点です。
お腹のポケットはよさそうだったのだけれど、
今度時間があるときに、胸ポケットの位置を上げようと思います。
腰を曲げた姿勢をすると、胸に刺したペンが腹に押されて落ちそうでした(^^;)

 

2019年8月23日 (金)

ドクダミ模様のサブバッグ

食材を買いにスーパーへ行くときには、買物袋を持って行く習慣がすっかり身についています。

でも、スーパー以外で買物するときなどは、
バッグを持って出かけることはあまりしていなかったのですが。。。

何ヵ所かでちょこちょこと買物すると、それぞれのお店で品物を入れてくれた
小さい袋をいくつも手にぶら下げてしまうこともあります。

ある日、
なんか…これはスマートじゃないなぁ、と、気がついて、
ちょこちょこと買ったものをまとめて入れられるバッグが欲しいな、と思いました。

とにかく試しになんか作ってみれ!と思って、
昔買った竹久夢二の図案のプリント地を使って、まずはひとつ、作ってみました。

190823

これで縦は40cmくらい、横は30cmくらい。

ちょこちょこ買ったものがいくつか入るとちょうどいいくらいの大きさかなというサイズで。

使い勝手はどうかな。今度出かけるときには持って行ってみようと思います。

 

 

2019年8月17日 (土)

刺し子のクロス

このごろ、刺し子が楽しい。

図案がプリントしてあるキットを使って、気が向いたときにチクチク、チクチク。

何週間、何か月かけて、ゆっくり仕上げてもいい、気楽な趣味。

190817

手前の籠目を先に始めればよかったのに、初心者が赤の花菱に手を着けてしまったから、
途中で挫折して、1~2年ストップしちゃっていました。
今年に入ってから再開して花菱を刺したあとに刺し始めた籠目が楽だったこと!(笑)

難しかったものでも、少し時間をおくと、できるようになっていたりする。
一度で完全に見切りをつけないで、再挑戦してみるものですね。

 

より以前の記事一覧